R4.2.27 オープンチャーチ礼拝式

「題」 「感謝の心」
聖書の箇所 「ルカの福音書17章11~19節」(新約P.153)
※聖書:新改訳2017©2017 新日本聖書刊行会
11 さて、イエスはエルサレムに向かう途中、サマリアとガリラヤの境を通られた。
12 ある村に入ると、ツァラアトに冒された十人の人がイエスを出迎えた。彼らは遠く離れたところに立ち、
13 声を張り上げて、「イエス様、先生、私たちをあわれんでください」と言った。
14 イエスはこれを見て彼らに言われた。「行って、自分のからだを祭司に見せなさい。」すると彼らは行く途中できよめられた。
15 そのうちの一人は、自分が癒やされたことが分かると、大声で神をほめたたえながら引き返して来て、
16 イエスの足もとにひれ伏して感謝した。彼はサマリア人であった。
17 すると、イエスは言われた。「十人きよめられたのではなかったか。九人はどこにいるのか。
18 この他国人のほかに、神をあがめるために戻って来た者はいなかったのか。」
19 それからイエスはその人に言われた。「立ち上がって行きなさい。あなたの信仰があなたを救ったのです。」

1、近づかれるイエス様
12~ 13節「ある村に入ると、ツアラアトに冒された十人の人がイエスを出迎えた。彼らは遠く離れたところに立ち、声を張り上げて、『イエス様、先生、私たちをあわれんでください』と言つた。」
「ある村」は恐らく、ツァラアトに冒された人を隔離するための村だと思われます。隔離されて自分からイエス様に近づくことのできない者のため、イエス様はその村に入られたのでしょう。イエス様は私たち失われた者を捜して救うため、人となられたのです。

2、感謝の心
15~ 16節「そのうちの一人は、自分が癒やされたことが分かると、大声で神をほめたたえながら引き返して来て、イエスの足もとにひれ伏して感謝した。彼はサマリア人であった。」
十人が「私たちをあわれんでください」と求めましたが、癒やされた後、神様に感謝を表したのは一人だけでした。私たちの祈りはどうでしようか。「お願いします」と求めた後、「感謝します」とすべてのことについて、神様に栄光をお返ししているでしょうか。

3、イエス様に信仰を認められる
19節「それからイエスはその人に言われた。『立ち上がって行きなさい。あなたの信仰があなたを救つたのです。』
イエス様に『あなたの信仰があなたを救つたのです」と信仰を認められることは、なんと幸いなことでしょうか。このサマリア人は病の癒しを知っただけでなく、癒し主、救い主を知って、信じて救われました。そして感謝と喜びに満たされて、彼は元の生活に戻ることよりも、神様をほめたたえることを優先したのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください