H30.7.8主日礼拝

「題」 「神様は大いなるお方
聖書の箇所 「歴代志下32章9~22節」
(日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
32:9 この後アッスリヤの王セナケリブはその全軍をもってラキシを囲んでいたが、その家来をエルサレムにつかわして、ユダの王ヒゼキヤおよびエルサレムにいるすべてのユダの人に告げさせて言った、
32:10 「アッスリヤの王セナケリブはこう言います、『あなたがたは何を頼んでエルサレムにこもっているのか。
32:11 ヒゼキヤは「われわれの神、主がアッスリヤの王の手から、われわれを救ってくださる」と言って、あなたがたをそそのかし、飢えと、かわきをもって、あなたがたを死なせようとしているのではないか。
32:12 このヒゼキヤは主のもろもろの高き所と祭壇を取り除き、ユダとエルサレムに命じて、「あなたがたはただ一つの祭壇の前で礼拝し、その上に犠牲をささげなければならない」と言った者ではないか。
32:13 あなたがたは、わたしおよびわたしの先祖たちが、他の国々のすべての民にしたことを知らないのか。それらの国々の民の神々は、少しでもその国を、わたしの手から救い出すことができたか。
32:14 わたしの先祖たちが滅ぼし尽したそれらの国民のもろもろの神のうち、だれか自分の民をわたしの手から救い出すことのできたものがあるか。それで、どうしてあなたがたの神が、あなたがたをわたしの手から救い出すことができよう。
32:15 それゆえ、あなたがたはヒゼキヤに欺かれてはならない。そそのかされてはならない。また彼を信じてはならない。いずれの民、いずれの国の神もその民をわたしの手、または、わたしの先祖の手から救いだすことができなかったのだから、ましてあなたがたの神が、どうしてわたしの手からあなたがたを救いだすことができようか』」。

32:16 セナケリブの家来は、このほかにも多く主なる神、およびそのしもべヒゼキヤをそしった。
32:17 セナケリブはまた手紙を書き送って、イスラエルの神、主をあざけり、かつそしって言った、「諸国の民の神々が、その民をわたしの手から救い出さなかったように、ヒゼキヤの神も、その民をわたしの手から救い出さないであろう」と。
32:18 そして彼らは大声をあげ、ユダヤの言葉をもって、城壁の上にいるエルサレムの民に向かって叫び、これをおどし、かつおびやかした。彼らは町を取るためである。
32:19 このように彼らがエルサレムの神について語ること、人の手のわざである地上の民の神々について語るようであった。
32:20 そこでヒゼキヤ王およびアモツの子預言者イザヤは共に祈って、天に呼ばわったので、
32:21 主はひとりのみ使をつかわして、アッスリヤ王の陣営にいるすべての大勇士と将官、軍長らを滅ぼされた。それで王は赤面して自分の国に帰ったが、その神の家にはいった時、その子のひとりが、つるぎをもって彼をその所で殺した。
32:22 このように主は、ヒゼキヤとエルサレムの住民をアッスリヤの王セナケリブの手およびすべての敵の手から救い出し、いたる所で彼らを守られた。

1、ヒゼキヤ王の信仰
 7節「心を強くし、勇みたちなさい。アッスリヤの王をも、彼と共にいるすべての群衆をも恐れてはならない。おののいてはならない。われわれと共におる者は彼らと共におる者よりも大いなる者だからである」。
アッスリヤは北イスラエルを滅ぼし、最盛期にはエジプトまで勢力を伸ばした帝国です。その強国に対してヒゼキヤ王は、神様は最も大いなるお方であるから恐れることはないと、神様によって民を力づけます。

2、危機に直面して
 14節「わたしの先祖たちが滅ぼし尽くしたそれらの国民のもろもろの神のうち、だれか自分の民をわたしの手から救い出すことのできたものがあるか。それで、どうしてあなたがたの神が、あなたがたをわたしの手から救い出すことができよう」。
アッスリヤの王は自らの力を誇り、イスラエルの神様をあざけります。これに対してイスラエルの人々はひと言も答えなかったと、イザヤ書36章に記されています。人の言葉に心を動かされないようにしました。

3、何よりも大いなる神様
 20~21節「そこでヒゼキヤ王およびアモツの子預言者イザヤは共に祈って、天に呼ばわったので、主はひとりのみ使をつかわして、アッスリヤ王の陣営にいるすべての大勇士と将官、軍長らを滅ぼされた」。
イザヤ書37章には、主のみ使いは一夜にしてアッスリヤの軍勢18万5千人を撃ち殺したと記されています。
わたしたちの主なる神様は、死の力をも支配される大いなるお方です。この世の力に惑わされず、ただ神様を信じましょう。

H30.7.1主日礼拝

ギャラリー

このギャラリーには3枚の写真が含まれています。

「題」 「王国の分裂」 聖書の箇所 「列王紀上12章1~19節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用) 12:1 レハベアムはシケムへ行った。すべてのイスラエルびとが彼を王にしようとシケムへ行ったからである。 12:2 … 続きを読む

H30.6.24主日礼拝

ギャラリー

このギャラリーには3枚の写真が含まれています。

「題」 「神様の知恵」 聖書の箇所 「列王紀上3章16~28節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用 3:16 さて、ふたりの遊女が王のところにきて、王の前に立った。 3:17 ひとりの女は言った、「ああ、わが主よ、この … 続きを読む

H30.6.17オープン・チャーチ

ギャラリー

このギャラリーには4枚の写真が含まれています。

「題」 「思いわずらいからの解放」 聖書の箇所 「マタイによる福音書7章7~12節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用 7:7 求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そ … 続きを読む

H30.6.10主日礼拝

ギャラリー

このギャラリーには4枚の写真が含まれています。

「題」 「思いわずらいからの解放」 聖書の箇所 「マタイによる福音書6章25~34節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用。 6:25 それだから、あなたがたに言っておく。何を食べようか、何を飲もうかと、自分の命のことで … 続きを読む