R5.1.29 オープンチャーチ礼拝式

「題」 「互いに愛し合う」
聖書の箇所 「ヨハネの福音書13章34~35節」(新約P.213)
※聖書:新改訳2017©2017 新日本聖書刊行会
34 わたしはあなたがたに新しい戒めを与えます。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
35 互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるようになります。」

1、イエス様が愛されたように
34 節「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」
イエス様は、ご自分を裏切り、祭司長や律法学者たちに売り渡したイスカリオテのユダを、そしてイエス様を見捨てて逃げ去った弟子たちを愛されました。イエス様は、すべての人が神様に愛されるほど価値ある、尊い存在であることをご自分の愛によって明らかにされ、その価値ある存在を取り戻そうとされました。

2、互いに愛し合いなさい
34 節「わたしはあなたがたに新しい戒めを与えます。互いに愛し合いなさい。」
「愛し合いなさい」とは、見返りを求める愛ではありません。イエス様は、愛した相手の愛を要求されませんでした。イエス様が「敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい」と語られたように、「愛し合う」ことが困難な相手であっても、愛の力を信じて愛しなさいということです。愛の力は、悪を砕き、平和をもたらすことができるからです。

3、イエス様の弟子と認められる
35 節「互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるようになります。」
イエス様の弟子と認められるということは、イエス様の愛が証しされ、イエス様の存在が認められるということです。「認める」と訳されている原語には、体験して知るようになるという意味があります。イエス様の愛の体験を身をもって伝えるならば、その人もイエス様の愛を体験し、イエス様を受け入れることができるのです。

R5.1.22 礼拝式

ギャラリー

このギャラリーには3枚の写真が含まれています。

「題」 「私たちは神の家族」 聖書の箇所 「エペソ人への手紙2章19~22節」(新約P.386) ※聖書:新改訳2017©2017 新日本聖書刊行会 19 こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、聖 … 続きを読む

R5.1.15 礼拝式

ギャラリー

このギャラリーには3枚の写真が含まれています。

「題」 「世に勝つ者」 聖書の箇所 「ヨハネの手紙第一5章1~5節」(新約P.484) ※聖書:新改訳2017©2017 新日本聖書刊行会 1 イエスがキリストであると信じる者はみな、神から生まれたのです。生んでくださっ … 続きを読む

R5.1.8 礼拝式

ギャラリー

このギャラリーには3枚の写真が含まれています。

「題」 「私たちの将来には望みがある」 聖書の箇所 「コリント人への手紙第二5章13~19節」(新約P.361) ※聖書:新改訳2017©2017 新日本聖書刊行会 13 私たちが正気でないとすれば、それは神のためであり … 続きを読む