R3.12.19 クリスマス礼拝・洗礼式

「題」 「今日、あなたのために
聖書の箇所 「ルカの福音書2章8~20節」(新約P.110)
※聖書:新改訳2017©2017 新日本聖書刊行会
8さて、その地方で、羊飼いたちが野宿をしながら、羊の群れの夜番をしていた。
9すると、主の使いが彼らのところに来て、主の栄光が周りを照らしたので、彼らは非常に恐れた。
10 御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。見なさい。私は、この民全体に与えられる、大きな喜びを告げ知らせます。
11 今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。
12 あなたがたは、布にくるまって飼葉桶に寝ているみどりごを見つけます。それが、あなたがたのためのしるしです。」
13 すると突然、その御使いと一緒におびただしい数の天の軍勢が現れて、神を賛美した。
14 「いと高き所で、栄光が神にあるように。
地の上で、平和が
みこころにかなう人々にあるように。」
15 御使いたちが彼らから離れて天に帰ったとき、羊飼いたちは話し合った。「さあ、ベツレヘムまで行って、主が私たちに知らせてくださったこの出来事を見届けて来よう。」
16 そして急いで行って、マリアとヨセフと、飼葉桶に寝ているみどりごを捜し当てた。
17 それを目にして羊飼いたちは、この幼子について自分たちに告げられたことを知らせた。
18 聞いた人たちはみな、羊飼いたちが話したことに驚いた。
19 しかしマリアは、これらのことをすべて心に納めて、思いを巡らしていた。
20 羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて御使いの話のとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。

1、今日、あなたのための救い
11 節「今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」
羊飼いたちは人口調査の対象に入っていなかったようです。しかし神様はそのような社会的に数に入れられない存在を覚え、「あなたがたのために救い主がお生まれになった」と告げられます。主の与えてくださる救いは、過去のものとなって古びることはありません。主はつねに私たちのために「今日」救いを与えてくださいます。

2、あなたのためのしるし
12 節「あなたがたは、布にくるまって飼葉桶に寝ているみどりごを見つけます。それが、あなたがたのためのしるしです。」
「主は最も低い存在となられることで、「インマヌエル」わたしたちとともにおられるという約束を実現してくださいました。主が「飼葉桶に寝ているみどりご」となられたのは、主が最も小さい者の救いのためにお生まれくださったことのしるしです。

3、出来事を体験する
15 節「御使いたちが彼らから離れて天に帰ったとき、羊飼いたちは話し合った。『さあ、ベツレヘムまで行って、主が私たちに知らせてくださったこの出来事を見届けて来よう。』」
クリスマスの出来事を聞くだけでは、私たちに救いは実現しません。羊飼いたちは、クリスマスの出来事を見届けようと出かけました。それは、救い主と出会い、その出来事を自らのこととして体験するためです。私たちも聖書のことばを通して日々主と出会い、救いを、クリスマスの出来事を自分のこととして体験することができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください