R3.1.24 主日礼拝

「題」 「神の霊が宿る人
聖書の箇所 「創世記41章25~46節 」(旧約P.73)
※聖書:新改訳2017©2017 新日本聖書刊行会
25 ヨセフはファラオに言った。「ファラオの夢は一つです。神が、なさろうとしていることをファラオにお告げになったのです。
26 七頭の立派な雌牛は七年のことで、七つの立派な穂も七年のことです。それは一つの夢なのです。
27 その後から上がって来た七頭の瘦せた醜い雌牛は七年のことで、瘦せ細り東風に焼けた七つの穂も同様です。それは飢饉の七年です。
28 これは、私がファラオに申し上げたとおり、神が、なさろうとしていることをファラオに示されたのです。
29 今すぐ、エジプト全土に七年間の大豊作が訪れようとしています。
30 その後、七年間の飢饉が起こり、エジプトの地で豊作のことはすべて忘れられます。飢饉が地を荒れ果てさせ、31この地の豊作は、後に来る飢饉のため、跡も分からなくなります。その飢饉が非常に激しいからです。
32 夢が二度ファラオに繰り返されたのは、このことが神によってによって定められ、神が速やかにこれをなさるからです。
33 ですから、今、ファラオは、さとくて知恵のある人を見つけ、その者をエジプトの地の上に置かれますように。
34 ファラオは、国中に監督官を任命するよう、行動を起こされますように。豊作の七年間に、エジプトの地の収穫の五分の一を徴収なさるためです。
35 彼らに、これからの豊作の年のあらゆる食糧をすべて集めさせ、ファラオの権威のもとに、町々に穀物を蓄えさせるのです。彼らは保管し、
36 その食糧は、エジプトの地に起こる七年の飢饉のために、国の蓄えとなります。そうすれば、この地は飢饉で滅びることがないでしょう。」
37 このことは、ファラオとすべての家臣たちの心にかなった。
38 そこで、ファラオは家臣たちに言った。「神の霊が宿っているこのような人が、ほかに見つかるだろうか。」
39 ファラオはヨセフに言った。「神がこれらすべてのことをおまえに知らされたからには、おまえのように、さとくて知恵のある者は、ほかにはいない。40おまえが私の家を治めるがよい。私の民はみな、おまえの命令に従うであろう。私がまさっているのは王位だけだ。」41ファラオはさらにヨセフに言った。「さあ、私はおまえにエジプト全土を支配させよう。」
42 そこで、ファラオは自分の指輪を指から外してヨセフの指にはめ、亜麻布の衣服を着せ、その首に金の首飾りを掛けた。
43 そして、自分の第二の車に彼を乗せた。人々は彼の前で「ひざまずけ」と叫んだ。こうしてファラオは彼にエジプト全土を支配させた。
44 ファラオはヨセフに言った。「私はファラオだ。しかし、おまえの許しなくしては、エジプトの国中で、だれも何もすることができない。」
45 ファラオはヨセフにツァフェナテ・パネアハという名を与え、オンの祭司ポティ・フェラの娘アセナテを彼の妻として与えた。こうしてヨセフはエジプトの地を監督するようになった。
46 エジプトの王ファラオに仕えるようになったとき、ヨセフは三十歳であった。ヨセフはファラオのもとから出発して、エジプト全土を巡った。

1、私ではなく、神が
32 節「夢が二度ファラオに繰り返されたのは、このことが神によって定められ、神が速やかにこれをなさるからです。」
ヨセフはファラオの前で「私ではありません。神が」(16 節)と語り、どこまでも謙遜で忠実に神様と人に仕える者となります。聖霊は神様に従う者に臨みます。聖霊の働きによって、ヨセフは夢の解き明かしだけではなく、その対処法も語ることができました。

2、神の霊が宿る人
37~38 節「このことは、ファラオとすべての家臣たちの心にかなった。そこで、ファラオは家臣たちに言った。『神の霊が宿っているこのような人が、ほかに見つかるだろうか。」
ファラオの夢も、その解き明かしと対処法も、すべて神様から出たことと語るヨセフの姿に、ファラオは「神の霊が宿っているこのような人」と認めます。当時の超大国エジプトのファラオが、その支配をヨセフに委ねるほど、ヨセフに聖霊が宿されたことが明確に現されました。

3、神様の権威を受けて
42~43 節「そこで、ファラオは自分の指輪を指から外してヨセフの指にはめ、亜麻布の衣服を着せ、その首に金の首飾りを掛けた。そして、自分の第二の車に彼を乗せた。人々は彼の前で『ひざまずけ』と叫んだ。こうしてファラオは彼にエジプト全土を支配させた」。
ファラオの指輪は権威の象徴です。この指輪を受けたヨセフは、その権威をエジプトの救いのために用いました。わたしたちは死の力も屈する十字架の福音を神様から受けています。聖霊の助けにより、救いを伝える者となりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください