R2.3.15 オープン・チャーチ

「題」 「豊かな実を結ぶ秘訣」
聖書の箇所 「ヨハネによる福音書15章1~5節」
(日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
15:1 わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。
15:2 わたしにつながっている枝で実を結ばないものは、父がすべてこれをとりのぞき、実を結ぶものは、もっと豊かに実らせるために、手入れしてこれをきれいになさるのである。
15:3 あなたがたは、わたしが語った言葉によって既にきよくされている。
15:4 わたしにつながっていなさい。そうすれば、わたしはあなたがたとつながっていよう。枝がぶどうの木につながっていなければ、自分だけでは実を結ぶことができないように、あなたがたもわたしにつながっていなければ実を結ぶことができない。
15:5 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。

1、豊かな実を結ぶ秘訣
4節「わたしにつながっていなさい。そうすれば、わたしはあなたがたとつながっていよう。枝がぶどうの木につながっていなければ、自分だけでは実を結ぶことができないように、あなたがたもわたしにつながっていなければ実を結ぶことができない」。
豊かな実を結ぶ秘訣は、イエス様につながることです。どんな高性能のコンピューターも電源につながっていなければ何もできません。大切なことは自分に何ができるかということ以上に、創造主であり命の源であるお方につながることです。

2、イエス様がぶどうの木
5節「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である」。
イエス様は人格をもち、わたしたちと愛の交わりをもつことのできるお方です。イエス様とつながるとは、愛による交わりをもつことです。愛は一方の努力だけでは成立しません。わたしたちがイエス様を信じて受け入れなければ、イエス様はわたしたちに愛を注ぐことができません。

3、わたしたちが結ぶ実
5節「もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである」。
イエス様がわたしたちに結ばせる実は、絶望の淵からも救い出される、死にも勝利された復活の命の実です。イエス様を信じる者は、あらゆる悪から救われて命を得るだけではありません。結ばれた命の実によって、多くの人をイエス様にある永遠の命に導く者とされるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください