R1.6.16オープン・チャーチ

「題」 「キリストの御名の力」
聖書の箇所 「使徒行伝3章6~8節 」
(日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
3:6 ペテロが言った、「金銀はわたしには無い。しかし、わたしにあるものをあげよう。ナザレ人イエス・キリストの名によって歩きなさい」。
3:7 こう言って彼の右手を取って起してやると、足と、くるぶしとが、立ちどころに強くなって、
3:8 踊りあがって立ち、歩き出した。そして、歩き回ったり踊ったりして神をさんびしながら、彼らと共に宮にはいって行った。

1、金銀を超える力
6節「ペテロが言った、『金銀はわたしには無い。しかし、わたしにあるものをあげよう』」。
多くの人は金銀による力をすぐれたものと思い、これを得ようとします。しかし、キリストの御名の力は金銀の力を超えます。この力は乏しい者を満たし、与えても失われないからです。
「金銀はわたしには無い」とはっきり言える強さが、キリストの御名の力にあることを信じましょう。

2、弱い者を立ち上がらせる力
6節「ナザレ人イエス・キリストの名によって歩きなさい」。
「キリストの名」は、キリストが十字架からよみがえられた復活のいのちを与える力があります。生まれつき足のきかない男性は、キリストの御名の力によって立ち上がりました。弱さと悲しみの中にいた者が、喜びに満たされて神様をさんびする者に変えられました。キリストの御名はどんなところからも立ち上がらせる力があります。

3、新しい人生を歩む力
4章12 節「この人による以外に救はない。わたしたちを救いうる名は、これを別にしては、天下のだれにも与えられていないからである」。
生まれながら足のきかない男性は、キリストの御名の力により、その不自由さから救われただけではなく、人々にキリストの御名の力を伝えるため用いられる人となりました。
キリストの御名は、力のない者を満たすだけではなく、さらに他の者を救いに導くために用いられる、価値ある者と変える力があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください