【第53回 天橋立聖会】

日時 2018年9月22日(土)~23(日)
主題 「キリストの愛に応えて
講師 船田献一牧師 (京都聖徒教会主管牧師)
会場 舞鶴福音教会
講師コメント
 今年の聖会テーマ「キリストの愛に応えて」について、アブラハムの生涯の中から導かれました。3回のメッセージを通して、神さまの偉大な愛に触れ、キリストの愛に応える歩みへと踏み出すことが出来ましたら、感謝です。どうぞ宜しくお願い致します。

聖書の箇所 「創世記15章1~6節
(日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
15:1これらの事の後、主の言葉が幻のうちにアブラムに臨んだ、
「アブラムよ恐れてはならない、
わたしはあなたの盾である。
あなたの受ける報いは、
はなはだ大きいであろう」。
15:2アブラムは言った、「主なる神よ、わたしには子がなく、わたしの家を継ぐ者はダマスコのエリエゼルであるのに、あなたはわたしに何をくださろうとするのですか」。
15:3アブラムはまた言った、「あなたはわたしに子を賜わらないので、わたしの家に生れたしもべが、あとつぎとなるでしょう」。
15:4この時、主の言葉が彼に臨んだ、「この者はあなたのあとつぎとなるべきではありません。あなたの身から出る者があとつぎとなるべきです」。
15:5そして主は彼を外に連れ出して言われた、「天を仰いで、星を数えることができるなら、数えてみなさい」。また彼に言われた、「あなたの子孫はあのようになるでしょう」。
15:6アブラムは主を信じた。主はこれを彼の義と認められた。

聖会1:信仰による出立(いでたち)

聖会2:信仰による義

聖会3:信仰による聖別

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください