H29.12.31年末感謝礼拝式

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「感謝と賛美の生活
聖書の箇所 「コロサイ人への手紙3章15~17節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)

3:15 キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。あなたがたが召されて一体となったのは、このためでもある。いつも感謝していなさい。
3:16 キリストの言葉を、あなたがたのうちに豊かに宿らせなさい。そして、知恵をつくして互に教えまた訓戒し、詩とさんびと霊の歌とによって、感謝して心から神をほめたたえなさい。
3:17 そして、あなたのすることはすべて、言葉によるとわざによるとを問わず、いっさい主イエスの名によってなし、彼によって父なる神に感謝しなさい。

1、キリストの平和の支配
 15節「キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。あなたがたが召されて一体となったのは、このためでもある。いつも感謝していなさい」。
キリストの平和とは、十字架による神様との和解のことです。わたしたちの心が十字架のゆるしの恵みに満たされているなら、感謝と賛美の生活を送ることができます。

2、感謝と賛美の生活
 16節「キリストの言葉を、あなたがたのうちに豊かに宿らせなさい。そして、知恵をつくして互に教えまた訓戒し、詩とさんびと霊の歌によって、感謝して心から神をほめたたえなさい」。
キリストの言葉とは、キリストが語られた言葉であり、キリストに関して語られた言葉でもあります。キリストの言葉は、キリストの平和の確信を与え、感謝と賛美の生活に導く力があります。
キリストの言葉を心に豊かに宿らせましょう。

3、イエス様によって感謝する
17節「あなたのすることはすべて、言葉によるとわざによるとを問わず、いっさい主イエスの名によってなし、彼によって父なる神に感謝しなさい」。
「主イエスの名によって」とは、イエス様の救いの力によって行うということです。そのことを心がけるなら、言葉にもわざにも、イエス様の救いと恵みの力があふれでてくるでしょう。その働きが自分自身から出たのでないことがわかるので、感謝と賛美をささげる者となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です