H29.9.24オープン・チャーチ

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「壁を打ち破る力」
聖書の箇所 「ヨシュア記6章2~5節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
6:2 主はヨシュアに言われた、「見よ、わたしはエリコと、その王および大勇士を、あなたの手にわたしている。
6:3 あなたがた、いくさびとはみな、町を巡って、町の周囲を一度回らなければならない。六日の間そのようにしなければならない。
6:4 七人の祭司たちは、おのおの雄羊の角のラッパを携えて、箱に先立たなければならない。そして七日目には七度町を巡り、祭司たちはラッパを吹き鳴らさなければならない。
6:5 そして祭司たちが雄羊の角を長く吹き鳴らし、そのラッパの音が、あなたがたに聞える時、民はみな大声に呼ばわり、叫ばなければならない。そうすれば、町の周囲の石がきは、くずれ落ち、民はみなただちに進んで、攻め上ることができる」。

1、先頭に立たれる主
5章14節「いや、わたしは主の軍勢の将として今きたのだ」。
難攻不落と言われたエリコの城壁を前にした、イスラエルの指導者ヨシュアの前に、ひとりの人が立ちました。ヨシュアがその人に味方なのか、敵なのかと問うと、「わたしは主の軍勢の将」と答えます。
主なる神様はわたしたちの先頭に立たれて、戦いの責任をもってくださるお方です。

2、勝利者なる主
 2節「主はヨシュアに言われた、『見よ、わたしはエリコと、その王および大勇士を、あなたの手にわたしている』」。
主なる神様は天地の支配者であり、すでに勝利を手にしておられるお方です。そのお方がわたしたちの先頭に立たれて、すべてを指揮し、守り導いてくださいます。ですからどんな困難を前にしても、戦いの勝利が約束されるのです。

3、信仰による勝利
 5節「そうすれば、町の周囲の石がきは、くずれ落ち、民はみなただちに進んで、攻め上ることができる」。
主なる神様は御言葉一つで天地を創造され、従わせる力をもつお方です。ヨシュアたちイスラエルは一つも疑わず、主なる神様の力ある御言葉を信じて勝利を得ました。
御言葉の力を信じて、主なる神様の御あとに従いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です