H26.9.20&21第49回天橋立聖会

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「約束への献身」
聖書の箇所 「創世記15:1~7」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)

45:1 そこでヨセフはそばに立っているすべての人の前で、自分を制しきれなくなったので、「人は皆ここから出てください」と呼ばわった。それゆえヨセフが兄弟たちに自分のことを明かした時、ひとりも彼のそばに立っている者はなかった。
45:2 ヨセフは声をあげて泣いた。エジプトびとはこれを聞き、パロの家もこれを聞いた。
45:3 ヨセフは兄弟たちに言った、「わたしはヨセフです。父はまだ生きながらえていますか」。兄弟たちは答えることができなかった。彼らは驚き恐れたからである。
45:4 ヨセフは兄弟たちに言った、「わたしに近寄ってください」。彼らが近寄ったので彼は言った、「わたしはあなたがたの弟ヨセフです。あなたがたがエジプトに売った者です。
45:5 しかしわたしをここに売ったのを嘆くことも、悔むこともいりません。神は命を救うために、あなたがたよりさきにわたしをつかわされたのです。
45:6 この二年の間、国中にききんがあったが、なお五年の間は耕すことも刈り入れることもないでしょう。
45:7 神は、あなたがたのすえを地に残すため、また大いなる救をもってあなたがたの命を助けるために、わたしをあなたがたよりさきにつかわされたのです。
 
「ガラテヤ 3:1~14、24~29」
3:1 ああ、物わかりのわるいガラテヤ人よ。十字架につけられたイエス・キリストが、あなたがたの目の前に描き出されたのに、いったい、だれがあなたがたを惑わしたのか。
3:2 わたしは、ただこの一つの事を、あなたがたに聞いてみたい。あなたがたが御霊を受けたのは、律法を行ったからか、それとも、聞いて信じたからか。
3:3 あなたがたは、そんなに物わかりがわるいのか。御霊で始めたのに、今になって肉で仕上げるというのか。
3:4 あれほどの大きな経験をしたことは、むだであったのか。まさか、むだではあるまい。
3:5 すると、あなたがたに御霊を賜い、力あるわざをあなたがたの間でなされたのは、律法を行ったからか、それとも、聞いて信じたからか。
3:6 このように、アブラハムは「神を信じた。それによって、彼は義と認められた」のである。
3:7 だから、信仰による者こそアブラハムの子であることを、知るべきである。
3:8 聖書は、神が異邦人を信仰によって義とされることを、あらかじめ知って、アブラハムに、「あなたによって、すべての国民は祝福されるであろう」との良い知らせを、予告したのである。
3:9 このように、信仰による者は、信仰の人アブラハムと共に、祝福を受けるのである。
3:10  いったい、律法の行いによる者は、皆のろいの下にある。「律法の書に書いてあるいっさいのことを守らず、これを行わない者は、皆のろわれる」と書いてあるからである。
3:11 そこで、律法によっては、神のみまえに義とされる者はひとりもないことが、明らかである。なぜなら、「信仰による義人は生きる」からである。
3:12 律法は信仰に基いているものではない。かえって、「律法を行う者は律法によって生きる」のである。
3:13 キリストは、わたしたちのためにのろいとなって、わたしたちを律法ののろいからあがない出して下さった。聖書に、「木にかけられる者は、すべてのろわれる」と書いてある。
3:14 それは、アブラハムの受けた祝福が、イエス・キリストにあって異邦人に及ぶためであり、約束された御霊を、わたしたちが信仰によって受けるためである。
3:24 このようにして律法は、信仰によって義とされるために、わたしたちをキリストに連れて行く養育掛となったのである。
3:25 しかし、いったん信仰が現れた以上、わたしたちは、もはや養育掛のもとにはいない。
3:26 あなたがたはみな、キリスト・イエスにある信仰によって、神の子なのである。
3:27 キリストに合うバプテスマを受けたあなたがたは、皆キリストを着たのである。
3:28 もはや、ユダヤ人もギリシヤ人もなく、奴隷も自由人もなく、男も女もない。あなたがたは皆、キリスト・イエスにあって一つだからである。
3:29 もしキリストのものであるなら、あなたがたはアブラハムの子孫であり、約束による相続人なのである。

アブラムは主を信じた。 主はこれを彼の義と認められた。  創世記 15:6

プログラム 時間 音声
前奏 1:09

賛美:天地(あめつち)こぞりて 0:47

交読:17 詩篇46 2:38

主の祈り 0:48

使徒信条 0:56

賛美37 主よ命の言葉を 1:38

聖書 創世記 15:1~7 6:02

賛美378: 罪の世人らに 3:29

説教:20(土)「礼拝への献身講師:中沢 隆一先生 10:00

10:00

10:00

10:00

10:00

8:21

 

説教:21(日)午前「約束への献身」講師:中沢 隆一先生

10:00

10:00

10:00

10:00

10:00

 6:41

説教:21(日)午後「主への献身講師:中沢 隆一先生 10:00

10:00

10:00

10:00

 5:49

賛美397:神の御子にますイエス 4:39

感謝の祈り 3:04

頌栄63: 父御子御霊の 2:16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です