H26.5.18 第3回特別伝道礼拝

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「失われた者」
聖書の箇所  「ルカ 10:38~42」
 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)

しかし、無くてならぬものは多くはない。
いや、一つだけである。マリヤはその良い方を選んだのだ。 ルカ10:42

「人の子が来たのは、失われたものを尋ね出して救うためである。」(ルカ19・10)

1、ザアカイのお話(1~10)
 エリコの町に「ザアカイ」という男が住んでいました。彼は取税人でエリコの通行税を徴収して大もうけをしていました。しかし、人々からさげすまれ、嫌われ、当時の成功者でありながら寂しい孤独な男でした。イエスは、エリコの町に来て、ザアカイを尋ねられました。当時、イエスは評判の人で、イエスを一目見ようと通りには人がきが出来るほどでした。そして、ザアカイもまた、イエスがどんな人か見たいと思っていたのです。神を恐れず金銭がすべてと、強欲な生き方をしていた彼が、なぜイエスを見たい(ひお目にかかりたい)と願っていたのか不思議に思われます。ザアカイは群衆にさえぎられましたが、走って行って道際のイチジク桑の木に登りました。イエスは、立ち止まって、木の上のザアカイをご覧になり、「ザアカイ、急いで降りてきなさい。今日、あなたの家に泊まることにしているから」と言われました。ザアカイは驚き大喜びしてイエスを自分の家に迎えました。イエスとの親しい交わりは、ザアカイの人となり、その人生を根底から変えてしまいました。ザアカイは立ち上がって、「主よ、わたしは誓って自分の財産の半分を貧民にほどこします。また、もしだれかから不正な取り立てをしていましたら、それを四倍にして返します。」と自分から申し出ました。イエスは、「私は失われたものを尋ね出して救うためたに来たのだ」と言われました。

2、「失われたもの」
 「失われたもの」がどういう状態であるかは、ルカ15章の三つのたとえが明らにしています。
①道に迷い失われてしまった状態(迷える1匹の羊) 
②本来の尊い存在価値を失ってしまっている状態(失われた銀貨) 
③本来の愛と命の関係を失ってしまっている状態(放蕩息子)
 ザアカイは、生きる目標が失われ、本来の存在価値を失い、大切な神様との関係、神の大きな愛から失われていた孤独で虚しい存在だったのです。何を持っていても、何であっても、これらのものがなければ、わたしたちもまた“失われたもの”なのです。そして、イエスはそのような私たちを探し出して救うために来てくださり、贖いの救いを成し遂げてくださったのです。

●さて、このような状態がまさに、失われていることである・・、失われた状態にある、ということがわかりましたが、ザアカイは、これらのものが失われていたのです。
さて、わたしたちはいかがでしょうか。
この状態を、私たち自身のことに当てはめてみるとき、私たちはいかがでしょうか。
私は、自分のおるべき位置を知っており、これから進むべき道すじもはっきりわかっているといえるでしょうか。
私たちは、どこから来て、何のために生き、どこへ行くのでしょうか。もし、迷っているとしたら、あなたもキリストが捜し求めておられる失われた者の一人なのです。

あなたの価値は、失われていないでしょうか。

あなたがもし、神様の意図しておられるところに位置していなければ、あなたの素晴らしさも、結局は台無しになってしまっているのです。
何ともったいない事でしょう。
あなたは、あなたを存在させ、限りなく愛しておられる神様との関係において、正常でしょうか。この関係のかい失こそ、わたしたちから愛と喜びと平安を失わせているものです。

尋ね出して救うため
イエス・キリストは、失われている私たちを、またあなたを探しておられます。
そして、「救うため」に来られたのです。

「救い」という内容には、いろいろな側面がありますが、ここで見る限りにおいては、失われたものが、もとの状態に回復されることを意味しているのです。

この無くてならない神の存在であるザアカイ、自分が、見失われたものであることに、気づき、御子イエスのもとにいき、神に立ち帰りましょう。

人の子がきたのは、失われたものを尋ね出して救うためである。   ルカ19:10
プログラム 時間 音声
Ⅰ、賛美歌を歌おう    
 (1)♪慈しみ深き 2:36

 (2)♪主は素晴らしい 2:05

 (3)♪主のみことば待ち望む 2:56

 (4)私の信仰紹介 5:14

 (5)オカリナによる演奏&賛美    
   新聖歌233:驚くばかりの
1:17

   新聖歌485:小さい羊が 1:27

 (6)主の祈り 0:44

Ⅱ、聖書のお話し  

 (1) 失われた者

10:00

10:00

10:00

10:00

 5:26

 (2)賛美259: 聖いふみは教える 2:25

(3)感謝献金 1:50

 (4)賛美165:栄光イエスにあれ
 (5)祝福の祈り
1:40

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です