R4.5.29 オープンチャーチ礼拝式

「題」 「主の救いを知る」
聖書の箇所 「サムエル記第一17章45~49節」(旧約P.511)
※聖書:新改訳2017©2017 新日本聖書刊行会
5 ダビデはペリシテ人に言った。「おまえは、剣と槍と投げ槍を持って私に向かって来るが、私は、おまえがそしったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かう。
46 今日、主はおまえを私の手に渡される。私はおまえを殺しておまえの頭を胴体から離し、今日、ペリシテ人の軍勢の屍を、空の鳥、地の獣に与えてやる。すべての国は、イスラエルに神がおられることを知るだろう。
47 ここに集まっているすべての者も、剣や槍がなくても、主が救いをもたらすことを知るだろう。この戦いは主の戦いだ。主は、おまえたちをわれわれの手に渡される。」
48 そのとき、そのペリシテ人はダビデの方に近づき始めた。ダビデは、すばやく戦場を走って行き、ペリシテ人に立ち向かった。
49 ダビデは手を袋の中に入れて、石を一つ取り、石投げでそれを放って、ペリシテ人の額を撃った。石は額に食い込み、彼はうつぶせに地面に倒れた。

1、万軍の主の御名によって
45 節「ダビデはペリシテ人に言った。『おまえは、剣と槍と投げ槍を持って私に向かって来るが、私は、おまえがそしったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かう。』」
「主の御名」とは、主なる神様の権威を意味しています。ダビデが戦う相手のペリシテ人ゴリアテは3m近い大男でした。しかしダビデの背後には主なる神様の権威があったため、恐れることはありませんでした。主を信じる者は力に満たされて立ち向かうことができます。

2、主の救いを知る
47 節「ここに集まっているすべての者も、剣や槍がなくても、主が救いをもたらすことを知るだろう。この戦いは主の戦いだ。主は、おまえたちをわれわれの手に渡される。」
剣や槍は、この世の力、目に見える力です。しかしダビデはそれよりも、主なる神様の力がはるかに大きいことを信じていました。また主は力のない弱い者を救ってくださる、恵み深いお方です。それでダビデは「この戦いは主の戦いだ」と宣言することができました。

3、圧倒的な勝利
49 節「ダビデは手を袋の中に入れて、石を一つ取り、石投げでそれを放って、ペリシテ人の額を撃った。石は額に食い込み、彼はうつぶせに地面に倒れた。」
主なる神様はご自身を信じる者に力を与え、ともに働かれます。主の力に満たされたダビデは、石一つでペリシテ人に勝利しました。主は死の力にさえ圧倒的に勝利する力を与えてくださいます。主は、どんな大きな困難からも私たちを救い、勝利を与えてくださる愛のお方です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください