R3.1.3 新年礼拝・聖餐式

「題」 「聖聖霊による新生
聖書の箇所 「ヨハネの福音書3章1~15節」(新約P.179)
聖書:新改訳2017©2017 新日本聖書刊行会
1 さて、パリサイ人の一人で、ニコデモという名の人がいた。ユダヤ人の議員であった。
2 この人が、夜、イエスのもとに来て言った。「先生。私たちは、あなたが神のもとから来られた教師であることを知っています。神がともにおられなければ、あなたがなさっているこのようなしるしは、だれも行うことができません。」
3 イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに言います。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」
4 ニコデモはイエスに言った。「人は、老いていながら、どうやって生まれることができますか。もう一度、母の胎に入って生まれることなどできるでしょうか。」
5 イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに言います。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国に入ることはできません。
6 肉によって生まれた者は肉です。御霊によって生まれた者は霊です。
7 あなたがたは新しく生まれなければならない、とわたしが言ったことを不思議に思ってはなりません。
8 風は思いのままに吹きます。その音を聞いても、それがどこどこから来てどこへ行くのか分かりません。御霊によって生まれた者もみな、それと同じです。」
9 ニコデモは答えた。「どうして、そのようなことがあり得るでしょうか。」
10 イエスは答えられた。「あなたはイスラエルの教師なのに、そのことが分からないのですか。
11 まことに、まことに、あなたに言います。わたしたちは知っていることを話し、見たことを証ししているのに、あなたがたはわたしたちの証しを受け入れません。
12 わたしはあなたがたに地上のことを話しましたが、あなたがたは信じません。それなら、天上のことを話して、どうして信じるでしょうか。
13 だれも天に上った者はいません。しかし、天から下って来た者、人の子は別です。
14 モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子も上げられなければなりません。
15 それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」

1、神の国を見る者
3節「まことに、まことに、あなたに言います。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」
「新しく生まれる」とは、人の力によらず、神様の恵みによっていのちを受け、生きる者に変えられることです。ニコデモはパリサイ人でユダヤ人の議員でした。聖書の知識も地位もあるすぐれた人でした。そのニコデモであっても新しく生まれなければ、神の国を見ることはできないのです。

2、聖霊による新生
5節「まことに、まことに、あなたに言います。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国に入ることはできません。」
「水によって」とは悔い改めの洗礼のことです。しかし新しく生まれるためには、悔い改めだけでは不十分で、御霊の助けが必要です。このことをニコデモは理解できませんでした。わたしたちも御霊の助けがなければ、神の国に入ることはできません。

3、キリストを信じて生きる
14~15 節「モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子も上げられなければなりません。それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです」。
新しく生まれ、神の国に入るためには、わたしたちの身代わりとなられたイエス様の十字架を信じることが必要です。十字架の信仰を与えるのは御霊の働きです。十字架の救いは神様の恵みですから、理解によってではなく、信仰によって受け入れるべきなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください