H30.2.18オープン・チャーチ

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「キリストは仕えるお方」
聖書の箇所 「マタイによる福音書20章26~28節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
20:26 あなたがたの間ではそうであってはならない。かえって、あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、仕える人となり、
20:27 あなたがたの間でかしらになりたいと思う者は、僕とならねばならない。
20:28 それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じである」。

1、仕える人となる
 26~27節「あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、仕える人となり、あなたがたの間でかしらとなりたいと思う者は、僕とならねばならない」。
人は愛すること、大切にしていることに仕えて生きています。お金を大切にする人はお金に仕えます。イエス様が「仕える人になり、僕とならねばならない」と言われたのは、何かに縛られる生き方から解放し、命が豊かになる生き方へと導くためです。

2、キリストは仕える人
 28節「人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じである」。
イエス様は命を与えるために、わたしたちに仕える者となってくださいました。それも、立派な人のために仕えるのではなく、貧しい人、社会的に見放された人、罪人を愛され、命を与えるために仕えられました。
イエス様はどのような人にも命を与え、神の子とされる偉大なお方、豊かなお方なのです。

3、キリストのように
イエス様は、わたしたちが仕える人となることは、イエス様が自分の命を与えるために仕えるのと、「ちょうど同じである」と言われます。
このイエス様の御言葉に従う人は、イエス様から与えられた命の力で仕えることになります。そして、ますますイエス様の命に満たされて、豊かな者とされるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.