H30.2.11主日礼拝

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「だれが救われるのか
聖書の箇所 「マタイによる福音書19章16~26節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
19:16 すると、ひとりの人がイエスに近寄ってきて言った、「先生、永遠の生命を得るためには、どんなよいことをしたらいいでしょうか」。
19:17 イエスは言われた、「なぜよい事についてわたしに尋ねるのか。よいかたはただひとりだけである。もし命に入りたいと思うなら、いましめを守りなさい」。
19:18 彼は言った、「どのいましめですか」。イエスは言われた、「『殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証を立てるな。
19:19 父と母とを敬え』。また『自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ』」。
19:20 この青年はイエスに言った、「それはみな守ってきました。ほかに何が足りないのでしょう」。
19:21 イエスは彼に言われた、「もしあなたが完全になりたいと思うなら、帰ってあなたの持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に宝を持つようになろう。そして、わたしに従ってきなさい」。
19:22 この言葉を聞いて、青年は悲しみながら立ち去った。たくさんの資産を持っていたからである。
19:23 それからイエスは弟子たちに言われた、「よく聞きなさい。富んでいる者が天国にはいるのは、むずかしいものである。
19:24 また、あなたがたに言うが、富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい」。
19:25 弟子たちはこれを聞いて非常に驚いて言った、「では、だれが救われることができるのだろう」。
19:26 イエスは彼らを見つめて言われた、「人にはそれはできないが、神にはなんでもできない事はない」。

1、救いを求めてきた人
 16節「すると、ひとりの人がイエスに近寄ってきて言った、『先生、永遠の生命を得るためには、どんなよいことをしたらいいでしょうか』」。
ひとりの人が、イエス様のもとに救いを求めてやってきました。彼は聖書に記されている戒めをすべて守ってきたと語っています(20節)。また、たくさんの資産を持っている祝福された人です(22節)。それでも救いの確信を得ることができず、イエス様のもとを訪れました。

2、救いを得るために
 21節「もしあなたが完全になりたいと思うなら、帰ってあなたの持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に宝を持つようになろう。そして、わたしに従ってきなさい」。
イエス様は、救いのために持ち物を売り払い、従うことを要求されました。もしわたしたちに救いに到達するための条件が要求されるならば、「すべてを捨てる」という、とても到達できそうにないと思えるほどの内容が要求されるのです。

3、だれが救われるのか
 26節「イエスは彼らを見つめて言われた、『人にはそれはできないが、神にはなんでもできない事はない』」。
人にはとても到達できない条件を、イエス様は成し遂げてくださいました。イエス様がすべてを捨てて十字架にかかってくださった、このことによってのみ、わたしたちは救われます。
救われるために必要なのは、「どんなことをしたら」と自分には何かができるという思いを捨て去って、ただイエス様を信じることです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください