H30.1.7新年礼拝式

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「新しく造られた者
聖書の箇所 「コリント人へ第二の手紙5章13~19節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)

5:13 もしわたしたちが、気が狂っているのなら、それは神のためであり、気が確かであるのなら、それはあなたがたのためである。
5:14 なぜなら、キリストの愛がわたしたちに強く迫っているからである。わたしたちはこう考えている。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのである。
5:15 そして、彼がすべての人のために死んだのは、生きている者がもはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえったかたのために、生きるためである。
5:16 それだから、わたしたちは今後、だれをも肉によって知ることはすまい。かつてはキリストを肉によって知っていたとしても、今はもうそのような知り方をすまい。
5:17 だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。
5:18 しかし、すべてこれらの事は、神から出ている。神はキリストによって、わたしたちをご自分に和解させ、かつ和解の務をわたしたちに授けて下さった。
5:19 すなわち、神はキリストにおいて世をご自分に和解させ、その罪過の責任をこれに負わせることをしないで、わたしたちに和解の福音をゆだねられたのである。

1、新しく造られた者
 17節「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である」。
「キリストにある」とは、キリストを信頼し、キリストと深い関係にあるということです。
その関係はキリストの強い愛の迫りによって与えられます。キリストと深い関係をもつことで、キリストの愛を宿し、愛に生きることを喜びし、あらゆることから解放された、全く新しい人生を歩む者となります。

2、古いままの人
 17節「古いものは過ぎ去った。見よ、すべてが新しくなったのである」。
古いままの人は、キリストと共に生きることのできない人です。それは、自分のために生きることを優先するため、キリストのように隣人のために自分を犠牲にすることのできる愛をもつことのできない人です。
また、救いの確信がないので、様々なしがらみや因習に捕らわれて、魂の自由と平安をもつことのできない人です。

3、新しく造られた者の使命
18節「神はキリストによって、わたしたちをご自分に和解させ、かつ和解の務をわたしたちに授けて下さった」。
キリストによって新しくされた者は、自分のためにではなく、復活されたキリストのために生きる者となり、和解の福音を伝える者とされます。和解の福音は、キリストの愛に生きることにより伝えられます。
キリストの愛は、人生を新しく造りかえる力があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です