H29.6.11主日礼拝

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「天の父の愛」
聖書の箇所 「マタイによる福音書 5章43~48節」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
5:43 『隣り人を愛し、敵を憎め』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。
5:44 しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。
5:45 こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである。天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである。
5:46 あなたがたが自分を愛する者を愛したからとて、なんの報いがあろうか。そのようなことは取税人でもするではないか。
5:47 兄弟だけにあいさつをしたからとて、なんのすぐれた事をしているだろうか。そのようなことは異邦人でもしているではないか。
5:48 それだから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

「あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい」との要求に戸惑いを覚える方も多いでしょう。しかし、信仰を働かせて、御言葉に真摯に向き合いましょう。

 1、天の父の完全
45節「天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである」。
「信賞必罰」という言葉通り、善人に賞を、悪人に罰を与えることがこの世の完全でしょう。しかし神様は、どんな者も分け隔て無く愛されるお方だと語られます。そしてわたしたちに、自分を愛する者を愛するだけでなく、敵を愛し、迫害する者のために祈ることを求められます。

2、天の父の子となるため
45節「こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである」。
わたしたちが完全な者となることを要求されているのは、天の父の子となるためです。「完全」と訳されている原語は「十分成長した」という意味もあります。親が子どもの成長を願うように、神様はわたしたちが神様に似た者として成長することを願っておられます。

3、天の父の愛
ヨハネの第一の手紙3章1節「わたしたちが神の子と呼ばれるためには、どんなに大きな愛を父から賜わったことか、よく考えてみなさい」。
罪人を神の子とする神様の愛は、わたしたちを完成まで導いてくださいます。神様の愛を信じて、御言葉通りこの身になるようにと従い、神様の大いなる御業が現されることを待ち望みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です