H25.12.8主日礼拝

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「再臨の主を待ち望む」
聖書の箇所  「黙示録22:12~21」 
(日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
22:6 彼はまた、わたしに言った、「これらの言葉は信ずべきであり、まことである。預言者たちのたましいの神なる主は、すぐにも起るべきことをその僕たちに示そうとして、御使をつかわされたのである。
22:7 見よ、わたしは、すぐに来る。この書の預言の言葉を守る者は、さいわいである」。
22:8 これらのことを見聞きした者は、このヨハネである。わたしが見聞きした時、それらのことを示してくれた御使の足もとにひれ伏して拝そうとすると、
22:9 彼は言った、「そのようなことをしてはいけない。わたしは、あなたや、あなたの兄弟である預言者たちや、この書の言葉を守る者たちと、同じ僕仲間である。ただ神だけを拝しなさい」。
22:10 またわたしに言った、「この書の預言の言葉を封じてはならない。時が近づいているからである。
22:11 不義な者はさらに不義を行い、汚れた者はさらに汚れたことを行い、義なる者はさらに義を行い、聖なる者はさらに聖なることを行うままにさせよ」。
22:12 「見よ、わたしはすぐに来る。報いを携えてきて、それぞれのしわざに応じて報いよう。
22:13 わたしはアルパであり、オメガである。最初の者であり、最後の者である。初めであり、終りである。
22:14 いのちの木にあずかる特権を与えられ、また門をとおって都にはいるために、自分の着物を洗う者たちは、さいわいである。
22:15 犬ども、まじないをする者、姦淫を行う者、人殺し、偶像を拝む者、また、偽りを好みかつこれを行う者はみな、外に出されている。 
22:16 わたしイエスは、使をつかわして、諸教会のために、これらのことをあなたがたにあかしした。わたしは、ダビデの若枝また子孫であり、輝く明けの明星である」。
22:17 御霊も花嫁も共に言った、「きたりませ」。また、聞く者も「きたりませ」と言いなさい。かわいている者はここに来るがよい。いのちの水がほしい者は、価なしにそれを受けるがよい。
22:18 この書の預言の言葉を聞くすべての人々に対して、わたしは警告する。もしこれに書き加える者があれば、神はその人に、この書に書かれている災害を加えられる。
22:19 また、もしこの預言の書の言葉をとり除く者があれば、神はその人の受くべき分を、この書に書かれているいのちの木と聖なる都から、とり除かれる。
22:20 これらのことをあかしするかたが仰せになる、「しかり、わたしはすぐに来る」。アァメン、主イエスよ、きたりませ。
22:21 主イエスの恵みが、一同の者と共にあるように。

 聖書の最終ページを開いています。ここに主の再臨について記されています。「見よ、わたしは、すぐに来る」(7) 主はもう一度この世界に来られます。このお言葉によって、旧約時代において神の民がメシヤ(救い主)の来臨を待ち望んだように、新約の民クリスチャンはキリストの再臨を待ち望んで生きています。

1、主の言葉に基づいて
 主のご再臨は主が語られたお言葉に基づいて正しく待ち望まなければなりません。旧約聖書の中のメシヤ預言のお言葉は、イエス様において実現しました。その誕生、生涯、語られた言葉、奇蹟、十字架の死と復活にいたるまで、ことごとく預言されたことばが実現したのです。天に昇られた主は「見よ、わたしはすぐに来る」と約束されました。この約束は必ず実現するのです。私たちは「アアメン、主イエスよ、来たりませ」(20)と、喜びと期待をもってキリストの再臨を待ち望むのです。
待ち望む根拠となる預言のことばは重要です。聖書は完結された神のことばであり封印がなされています。ですから、この聖書に「書き加える者」や「取り除く者」があれば厳しく戒められています。(17,18)

2、「初め」と「終わり」 (聖書の世界観、歴史観は直線です)
 永遠者であるキリストは、「わたしはアルパであり、オメガである。最初の者であり、最後の者である」(13)と名乗られます。
①この方は世界の初めと終わりを告げる方です。永遠者であり、この世界を無から創造して「初め」を与え、やがて「終わり」を告げて新しい天と地を創造されるお方なのです。
②私たちの人生の初めと終わりを告げる方です。
③キリスト信者にとって「信仰の導き手(創始者)、またその完成者」(へブル12:2)です。地上における信仰の生涯を始めさせ、御国に帰る時まで私たちを守り支えて完成させて下さいます。どんな時もこのお方を仰ぎ見つつ走りましょう。

アァメン、主イエスよ、きたりませ。    黙示録22:20
プログラム 時間 音声
前奏 0:45

賛美:天地(あめつち)こぞりて

0:47

交読41: 詩篇127篇 1:22

主の祈り 0:52

賛美69: エサイの根より 2:51

聖書 黙示録22:6~21 3:57

賛美67: わが心は 2:53

説教:再臨の主を待ち望む

10:00

10:01

10:09

10:02

10:00

14:57

賛美465: いつかは知らねど 4:32

頌栄63: 父御子御霊の 1:37

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です