H25.9.8主日礼拝

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」 「退けるべき誘惑」
聖書の箇所  「ヨハネ 3:1-15」 
(日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
3:1 わたしたちが神の子と呼ばれるためには、どんなに大きな愛を父から賜わったことか、よく考えてみなさい。わたしたちは、すでに神の子なのである。世がわたしたちを知らないのは、父を知らなかったからである。
3:2 愛する者たちよ。わたしたちは今や神の子である。しかし、わたしたちがどうなるのか、まだ明らかではない。彼が現れる時、わたしたちは、自分たちが彼に似るものとなることを知っている。そのまことの御姿を見るからである。
3:3 彼についてこの望みをいだいている者は皆、彼がきよくあられるように、自らをきよくする。
3:4 すべて罪を犯す者は、不法を行う者である。罪は不法である。 3:5あなたがたが知っているとおり、彼は罪をとり除くために現れたのであって、彼にはなんらの罪がない。
3:6 すべて彼におる者は、罪を犯さない。すべて罪を犯す者は彼を見たこともなく、知ったこともない者である。
3:7 子たちよ。だれにも惑わされてはならない。彼が義人であると同様に、義を行う者は義人である。
3:8 罪を犯す者は、悪魔から出た者である。悪魔は初めから罪を犯しているからである。神の子が現れたのは、悪魔のわざを滅ぼしてしまうためである。
3:9 すべて神から生れた者は、罪を犯さない。神の種が、その人のうちにとどまっているからである。また、その人は、神から生れた者であるから、罪を犯すことができない。
3:10 神の子と悪魔の子との区別は、これによって明らかである。すなわち、すべて義を行わない者は、神から出た者ではない。兄弟を愛さない者も、同様である。
3:11 わたしたちは互に愛し合うべきである。これが、あなたがたの初めから聞いていたおとずれである。
3:12 カインのようになってはいけない。彼は悪しき者から出て、その兄弟を殺したのである。なぜ兄弟を殺したのか。彼のわざが悪く、その兄弟のわざは正しかったからである。
3:13 兄弟たちよ。世があなたがたを憎んでも、驚くには及ばない。
3:14 わたしたちは、兄弟を愛しているので、死からいのちへ移ってきたことを、知っている。愛さない者は、死のうちにとどまっている。
3:15 あなたがたが知っているとおり、すべて兄弟を憎む者は人殺しであり、人殺しはすべて、そのうちに永遠のいのちをとどめてはいない。

ある晩、ニコデモという人が主イエスを訪ねました。彼はユダヤの宗教議会の議員でパリサイ派に属し、長老でした。ニコデモはイエスが行われたしるし(奇跡)を見て、この方は「神が共におられる」と確信したのです。イエスに会って開口一番、「わたしは、あなたが神から来られた教師であることを知っています。神が共におられなければ、あのようなしるしは出来ません。」と言いました。

1、新生の必要
 イエスは答えられました。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることは出来ません。」これはニコデモにとって衝撃的なことばでした。主は、ニコデモの自負心を砕かれ、そのままではあなたが望んでいる神の国を見ることはできず、人間的な頼みや経験の延長線上に神の国があるのではなく、人は新しく生まれなければ神の国に入ることできないと断言されたのです。

2、水と御霊によって生まれる
 「人は、水と御霊によって生まれなければ・・。」人間の霊的再生のためには神の超自然的な力が必要で、それを可能にするのは「神の御霊」であると言われました。それは新しいいのちを与える聖霊の授与と、罪を洗い流す水の注ぎです。神が人になされる超自然的な働きであり、神が聖霊を与えて罪をきよめ、新しく誕生させてくださることを言われました。(エゼキエル36:25-27)

3、「仰ぎ見て、生きる」 民数記21章
 「モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子も上げられなければならない。それは、信じる者がみな、人の子によって永遠の命を得るためである。」主はここで「人の子」、つまりご自身のことを話しておられます。かつて荒野で蛇が揚げられ、仰ぎ見た者がみな生かされたように、十字架に揚げられるイエスを仰ぎ見るとき、新しく生まれさせる神の霊的新生のわざが起こることを語られました。私たちの罪のために十字架上に揚げられたキリストを仰いで、見て、生きたという生活をさせていただきましょう。そこに聖霊がお働きになります。

だれでも 新しく生まれなければ、神の国を 見ることはできない。   ヨハネ3:3
プログラム 時間 音声
前奏 0:44

賛美:天地(あめつち)こぞりて

0:47

交読31: 詩篇100篇 0:52

主の祈り 0:54

賛美22: 御神の愛をば 2:49

聖書 ヨハネ 3:1-15 2:48

賛美423: 村の小さき教会 3:03

説教:新しく生まれる

10:02

10:05

10:08

10:03

 7:35

敬老のお祝い
賛美:日まで守られ

2:16

賛美262: わが生涯は 3:10

頌栄63: 父御子御霊の 1:36

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.