H24.10.28 主日礼拝

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」      「罪赦された者として
聖書の箇所  「ルカ7章:36節-50節
 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
7:36 あるパリサイ人がイエスに、食事を共にしたいと申し出たので、そのパリサイ人の家にはいって食卓に着かれた。
7:37 するとそのとき、その町で罪の女であったものが、パリサイ人の家で食卓に着いておられることを聞いて、香油が入れてある石膏のつぼを持ってきて、
7:38 泣きながら、イエスのうしろでその足もとに寄り、まず涙でイエスの足をぬらし、自分の髪の毛でぬぐい、そして、その足に接吻して、香油を塗った。
7:39 イエスを招いたパリサイ人がそれを見て、心の中で言った、「もしこの人が預言者であるなら、自分にさわっている女がだれだか、どんな女かわかるはずだ。それは罪の女なのだから」。
7:40 そこでイエスは彼にむかって言われた、「シモン、あなたに言うことがある」。彼は「先生、おっしゃってください」と言った。
7:41 イエスが言われた、「ある金貸しに金をかりた人がふたりいたが、ひとりは五百デナリ、もうひとりは五十デナリを借りていた。
7:42 ところが、返すことができなかったので、彼はふたり共ゆるしてやった。このふたりのうちで、どちらが彼を多く愛するだろうか」。
7:43 シモンが答えて言った、「多くゆるしてもらったほうだと思います」。イエスが言われた、「あなたの判断は正しい」。
7:44 それから女の方に振り向いて、シモンに言われた、「この女を見ないか。わたしがあなたの家にはいってきた時に、あなたは足を洗う水をくれなかった。ところが、この女は涙でわたしの足をぬらし、髪の毛でふいてくれた。
7:45 あなたはわたしに接吻をしてくれなかったが、彼女はわたしが家にはいった時から、わたしの足に接吻をしてやまなかった。
7:46 あなたはわたしの頭に油を塗ってくれなかったが、彼女はわたしの足に香油を塗ってくれた。
7:47 それであなたに言うが、この女は多く愛したから、その多くの罪はゆるされているのである。少しだけゆるされた者は、少しだけしか愛さない」。
7:48 そして女に、「あなたの罪はゆるされた」と言われた。
7:49 すると同席の者たちが心の中で言いはじめた、「罪をゆるすことさえするこの人は、いったい、何者だろう」。
7:50 しかし、イエスは女にむかって言われた、「あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい」。

 イエス様がパリサイ人シモンの家に食事に招かれた時、その町で罪の女であった者が、イエス様の足を涙でぬらし髪の毛で拭い、口づけして香油を塗りました。そこにいた人々は、女の大胆な行為には驚き、罪の女の行為をされるままに許しておられるイエス様をいぶかり見つめました。

1、イエス様のたとえ40~47
 イエス様は一つのたとえを語られ、女の行為が罪の赦しを感謝する心のあらわれであり、一方、シモンの招待がいかに誠意がなく、うわべで愛と尊敬を逸したものであることを明らかにされました。

2、罪の赦しについて47~50
 シモンは、自分は善人であると思い込んでいたので、何の霊的欠乏感もなく、イエス様の救いも赦し心必要としていません。反対に、女は自分がいかに罪深い者であるかを知り、罪が赦される資格さえないと思っていました。ぞのような彼女がイエス様の権威ある赦しと救いの御言葉を聞き、自分のような者が神に愛され非を赦していただけることを知りました。それは大きな喜びとなりました。自己満足こそ神の恵みを閉め出すものであり、罪の意識の欠如こそ最大の罪です。それは、イエス様の十字架の愛と犠牲を空しくすることです。

3、大胆な愛と奉仕37~38
 罪の赦しの大いなる喜びと溢れるばかりの感謝が、主を愛する愛と切なる奉仕への願いにつながりました。それが、人々の目を恐れず、ひたすら主のみ足を涙でぬらし香油を塗る行為となったのです。イエス様はこの愛と奉仕を喜んで受け入れ、罪の赦しを宣言し、その信仰を認められました。私たちも主の愛と罪が赦されていることを新しくされ、大いに感謝しいよいよ主を愛して主に仕える者とされましょう。

この女は多くを愛したから、その多くの罪はゆるされているのである。 ルカ7:47
プログラム 時間 音声
前奏 0:30

賛美:天地(あめつち)こぞりて 0:50

交読39:詩篇122 1:15

主の祈り 0:57

賛美18:おおみ神をほめまつれ 3:01

聖書:ルカ7:36-50

2:53

賛美254:こころあるこの安きを 3:18

説教:罪赦された者として

10:06

10:06

10:00

9:36

賛美266:罪とがゆるされて

2:54

頌栄:父御子御霊の 1:15

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です