H24.9.16 第47回:天橋立聖会(第2日)

題:       『週末に生きる』
聖書の箇所 「Ⅰペテロ4:7~11 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
4:7 万物の終りが近づいている。だから、心を確かにし、身を慎んで、努めて祈りなさい。
4:8 何よりもまず、互の愛を熱く保ちなさい。愛は多くの罪をおおうものである。
4:9 不平を言わずに、互にもてなし合いなさい。 4:10あなたがたは、それぞれ賜物をいただいているのだから、神のさまざまな恵みの良き管理人として、それをお互のために役立てるべきである。
4:11 語る者は、神の御言を語る者にふさわしく語り、奉仕する者は、神から賜わる力による者にふさわしく奉仕すべきである。それは、すべてのことにおいてイエス・キリストによって、神があがめられるためである。栄光と力とが世々限りなく、彼にあるように、アーメン。 

万物の終りが近づいている。だから、心を確かにし、身を慎んで、努めて祈りなさい。 (Ⅰペテロ4:7)
プログラム 時間 音声
賛美:356目には見えねども 3:02

お祈り(水川師) 3:11

賛美:359罪深きこの身を 3:51

聖書:Ⅰペテロ4:7~11 1:14

題:週末に生きる

足立 幹夫先生

 


 

賛美:460こは世の末の微なるべし
(こはよのすえのしるしなるべし)
3:31

閉会の挨拶 5:18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です