H24.5.6 主日礼拝

*聖書のお話し(バイブル・メッセージ)
「題」        「十戒・神との関係

聖書の箇所 「出エジプト20:1~17」 (日本聖書協会:口語訳聖書より引用)
20:1 神はこのすべての言葉を語って言われた。
20:2 「わたしはあなたの神、主であって、あなたをエジプトの地、奴隷の家から導き出した者である。
20:3 あなたはわたしのほかに、なにものをも神としてはならない。
20:4 あなたは自分のために、刻んだ像を造ってはならない。上は天にあるもの、下は地にあるもの、また地の下の水のなかにあるものの、どんな形をも造ってはならない。
20:5 それにひれ伏してはならない。それに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神であるから、わたしを憎むものは、父の罪を子に報いて、三四代に及ぼし、
20:6 わたしを愛し、わたしの戒めを守るものには、恵みを施して、千代に至るであろう。
20:7 あなたは、あなたの神、主の名を、みだりに唱えてはならない。主は、み名をみだりに唱えるものを、罰しないでは置かないであろう。
20:8 安息日を覚えて、これを聖とせよ。
20:9 六日のあいだ働いてあなたのすべてのわざをせよ。
20:10 七日目はあなたの神、主の安息であるから、なんのわざをもしてはならない。あなたもあなたのむすこ、娘、しもべ、はしため、家畜、またあなたの門のうちにいる他国の人もそうである。
20:11 主は六日のうちに、天と地と海と、その中のすべてのものを造って、七日目に休まれたからである。それで主は安息日を祝福して聖とされた。
20:1 2 あなたの父と母を敬え。これは、あなたの神、主が賜わる地で、あなたが長く生きるためである。
20:13  あなたは殺してはならない。
20:14  あなたは姦淫してはならない。
20:15  あなたは盗んではならない。
20:16  あなたは隣人について、偽証してはならない。
20:17  あなたは隣人の家をむさぼってはならない。隣人の妻、しもべ、はしため、牛、ろば、またすべて隣人のものをむさぼってはならない」。

 十戒は人間がどう生きるべきかについて、神がモーセを通して与えられた十の指針です。十戒は私たちを守る秩序です。万物の創造者、父なる神が造られたこの秩序は人間にとって大切ないのちの道です。レールが電車に走る道と自由を与えてくれるように、神の戒めは私たちに真の自由と豊かさを与えます。神様との正しい関係から切り離された人間中心の自由は放縦となって人間の重荷となります。
 十戒は善悪の絶対基準を教えます。 何が善で何が悪かわからない、すべてがボーダー、なんでもありの時代に「汝、殺すなかれ」、「汝、姦淫するなかれ」、「汝、偽証するなかれ」という人間の理屈を超えた上からの声を聞くことはどんなに重要なことでしょうか。十戒は社会に生きるクリスチャンの倫理・道徳の基本です。 神の基準によって生きていく時、クリスチャンは、地の塩、世の光となります。最初の4つは神との係わりにおける戒めです。人とのかかわりの前に、神との係わりがあります。

1、あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。(3)
 これは他の神々がいるが、わたし以外他の神々を拝んではいけないと言われているのではありません。天地の造り主、全能の生ける唯一の神のほかに神と呼ばれる方は存在しないのです。私たちは、唯一のまことの神をあいまいにして適当に考え、どうでもいいものをまるで無くてはならないもののように扱うことがあります。真の神以外のものを神とすることは、生きる的を大きく外すことです。主にのみ信頼するところに本当の幸いがあります。

2、あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。(4~6)
 「偶像礼拝」とは、神でないものを神として崇め価値づけ拝むことです。人間は「自分のために」偶像を造るのだと言われています。人間の欲望が偶像礼拝です。人間は見えるものを偶像とし、目に見えないものも偶像とします。これは大きな間違いです。偶像は当てにならず空しいものであり、それにより頼むなら必ず裏切られます。

3、あなたは、あなたの神、主の御名を、みだりに唱えてはならない。(7)
 みだりに誓って神の名を汚してはなりません。なぜなら誓ってもはたせないことが多いからです。神の御名を軽々しく使って結局嘘になることは、神の御名を汚し、神様を引き下げることになります。

4、安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。(8~11)
 神様は天地万物を6日間で創造され、7日目に休まれました。同様に、神は人間が創造的な働きをなして喜びを見出すよう、働く人間のために休みを造って肉体的霊的な安息を満たしてくださる日を与えられました。この日は今までしてきたことを止めて特別な日とし、神の創造と救いの業を感謝する日です。

 これらの戒めによって私たちの罪を示され、悔い改めて神との係わりを正し、イエス・キリストの恵みと聖霊の助けによって、神との新しい豊かな交わりの中に生きるものとされましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください